精神的なケアもサポートできる個別指導塾

生徒のやる気を引き出す指導力

人の言葉はパワーを持っています。それは、個別指導塾の講師の言葉も同じであり、講師の一言で生徒は勉強にやる気を出す事ができるのです。そのため、個別指導塾では、できるだけ生徒のやる気を引き出す指導に力を入れています。成績が伸び悩んでいる生徒に対しては、改善できる点を細かく、そして丁寧にアドバイスすることでやる気につなげます。そのためには、結果を急ぎすぎないことも時には大切なことであることを教え、コツコツと努力をすることの大切さを生徒に学ぶように講師が優しく指導をするのです。講師の一言がやる気につながれば、あとは生徒の成績は自ずと伸びていきます。よって、講師は忍耐強くサポートをすることが求められます。

受験生のメンタルサポート

受験期というのはどの生徒も多かれ少なかれ精神的な負担を感じるものです。その子の性格にもよるため、特にメンタルが弱い子供に対しては講師による手厚いサポートが必要になります。個別指導塾では生徒と向き合いながら指導を行うため、その時々の生徒の精神状態を講師が気づきやすいという特徴があります。精神的にきつい状況にある生徒は、塾の後に個別相談の機会を設けることで、精神面のサポートをしっかりと行います。不安に感じていることや現時点での問題点を講師に話すことにより、適切なアドバイスや改善策の指導を受けることができます。特に、受験期は精神的に張り詰めてしまう時期でもあるため、講師によるきめ細やかなメンタルケアが不可欠です。