学校の出席日数に反映される個別指導塾

学校へ行きづらい人のための反映制度

様々な理由で学校に行きづらい生徒のために、一定条件を満たせば自宅学習を出席日数や成績に反映できるという国の制度があります。個別指導塾の中には、国が認定するオンライン学習システムを導入する所もあって、インターネットさえあれば、場所を問わず遠隔サポートする塾もあるようです。専門のカウンセラーが在籍する塾もあり、勉強以外の相談もできますよ。さらに成績保証制度を設ける塾もあるので、安心して学習に専念できます。今まで自宅で勉強する気が出なかった人でも勉強できるようになったと喜ばれたりしています。学校や家庭と連携しながら、自宅学習を遠隔サポートする個別指導塾もあって、しかも授業料がリーズナブルなのも嬉しいですよね。

不登校をサポートする

個別指導塾の中には、個別指導と一緒にカウンセリングを行う塾もあります。復学を強制することなく不登校のままでも学習できる環境で、例えば、中学生で通塾の場合、諸条件を満たせば学校の出席日数としてカウントすることができます。中卒の人も3年間通塾すれば、条件次第で高校卒業資格を得られますし年度途中での通塾も可能です。昼間に通塾することも可能、出席日数が足りなくて不安だという心配もありません。不登校の生徒の中には、個別指導塾のサポートのおかげで学校の欠席日数0日になったという人もいます。最初はやる気があったのに、段々やる気がなくなったという生徒も勉強が順調にできるようになったら、学校の出席扱いに関する説明を行う塾もあるようです。